さざんかワンポイントアドバイス

夏季期間 熱中症 脱水症に注意!!

高温多湿な時期、身体が適応できずに生じる熱中症に注意。               また、継続的に体内水分量が不足した状態が脱水症です!

こんな症状は危険信号

めまい・ほてり・けいれん・しびれ・頭痛・倦怠感・発汗

   ↓  重症化すると…

脳梗塞・心筋梗塞を引き起こすことも。

<対応策・アドバイス>

・のどが渇いたと感じる前にこまめな水分・塩分補給を!

   スポーツドリンク・お茶・清涼飲料水・塩分(梅・塩飴など)                   ※コーヒーなどのカフェイン成分は利尿作用が高く水分補給には不向き

 

・自宅内ではエアコンを使用し、快適な室内温度の環境を整えましょう。

 

看護師訪問による継続的な日々の病状・体調管理がとても重要です。          新規サービスのご相談・ご依頼、いつでもお待ちしております!

 

 

 

2019年07月18日